日本語

グローバル・コミュニケーションサービス

日本を訪れる外国人の増加が絶えない近年、マーケティングツールの多言語化は企業にとって欠かせないものとなっています。また、少子高齢化の進む日本では、企業のグローバル進出は死活問題となっています。

ENGAWAのミッションは、グローバル・コミュニケーションのパートナーとしてお客様に寄り添い、日本と世界をつなぐことです。海外向けマーケティングやインバウンド対応に欠かせないさまざまなツールを、日本在住の優れた外国人マーケター、エディターおよびクリエイターならではの視線で設計いたします。

サービス内容

今やいちメディアよりも発信力を持つようになったインフルエンサー(KOL:Key Opinion Leader)。彼らの影響力を活用し、お客様の商品・サービスをより効果的に訴求します。 中国、台湾、東南アジアから欧米まで、お客様のニーズに合ったKOLのキャスティングが可能です。
また、「英語や中国語でSNSを始めたい」「英語で発信してもフォロワーがなかなか増えない」とお悩みの企業様に、熟練のバイリンガルスタッフが外国人に効果的にアプローチするための最適な戦略をご提案します。

ENGAWAでは、海外向けのプレスリリース配信サービス「PR NEWS CHANNEL」と提携しており、100か国以上、77万媒体への配信が可能です。
プレスリリースの翻訳はもちろん、ネイティブスタッフが配信前に文字・文章校正をさせていただき、世界に向けた効果的な情報発信をお手伝いいたします。

創刊45年以上の歴史を持つTokyo Weekenderでは、日本にやってくる外国人を対象に情報発信を長年行っており、特に購買力の高い欧米からの外国人のネットワークを保持しています。
そのネットワークを活用し、貴社の製品やサービスが外国人に受け入れられているか調査を行うことが可能です。

ENGAWAではプレスリリースに特化した翻訳サービスをご提供しています。Tokyo Weekenderの出版ノウハウを生かし、外国語メディアの目線から「ニュースにされやすい」プレスリリースの翻訳·執筆をさせていただきます。
主な対応言語:英語、中国語(繁体字、簡体字)

日本語のコンテンツをそのまま翻訳するだけでは、外国人には届きません。ENGAWAの強みは、外国人の視点で情報を整理し直し、お客様の伝えたいメッセージがきちんと届くツールをご提案できることです。
ウェブデザインやコーポレート紹介ビデオ、SNS用のショートムービーなど、外国人の心をぐっとつかむコンテンツの制作は私たちの得意とするところです。

グローバルマーケティングに欠かせないパンフレットやカタログなどの印刷物。日本版レイアウトをそのまま使用し、直訳の文章を用いている場合、外国人には内容が伝わりづらいかもしれません。
創刊46年のTokyo Weekenderの編集力を資産とするENGAWAでは、外国人にとって読みやすい文章、分かりやすいデザインをご提案します。会社案内、商品カタログ、旅行情報パンフレット、社内誌、小冊子など、何でもご相談ください。

 

サービス詳細に関するお問い合わせ、
お仕事のご依頼はこちらから