NEWS

October 1st, 2021

【SDGs】自殺防止の啓発活動を社会に発信!チャリティイベント 「#TWSTEP UP CHALLENGE」を実施いたしました

ENGAWA(エンガワ)が運営する外国人向け情報メディアTokyo Weekenderは、特定非営利活動法人 東京英語いのちの電話(以下、「TELL」)の自殺防止を目的とした啓発キャンペーン「TELL Step Up Challenge」に賛同し、その一環として#TWSTEP UP CHALLENGEを実施いたしました。

#TWSTEP UP CHALLENGEは、群馬県みなかみ町の谷川岳にて、昨年の日本国内の自殺者数である21,081歩を歩くハイキングイベントです。Tokyo Weekenderの編集部と外国人コミュニティInsider’s Clubのメンバーが参加し、Tokyo Weekender WEBサイト内で、SDGsも含まれる国内の環境やジェンダーなどの社会課題に対して、先進的に取り組む企業や団体を紹介する「TW Impact」ページYoutubeチャンネルにて情報を発信いたしました。
イベントを通じて、自殺者への追悼の意を表すとともにメンタルヘルスへの意識改革や活動のための寄付を呼びかけました。

ENGAWAは、今後も持続可能な開発目標の達成に向け、国や地域を超えた横断的な課題解決の姿勢を大切に、他企業や団体と協力して活動に取り組んでまいります。
(SDGsについて:詳しくはこちら

■ TELL Step Up Challengeについて
TELL Step Up Challengeを行うTELLは、日本における外国人コミュニティに向けてメンタルヘルスのカウンセリングの提供や情報発信等を行っている団体です。

2021年9月10日(金)~2021年10月10日(日)のキャンペーン期間中のどこか1日で、個人か2名~4名のチーム全体で、昨年の国内自殺者の数である21,081歩を完走、もしくは完歩するという取り組みを促す企画です。

このキャンペーンにより、TELL英語いのちの電話相談窓口を24時間稼働させる体制強化の寄付やメンタルヘルスに対する意識改革を促すことを目的としております。
(TELL Step Up Challengeについて:詳しくはこちら

この取り組みに当てはまるSDGs目標

すべての人に健康と福祉を

3.あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
Ensure healthy lives and promote well-being for all at all ages

パートナーシップで目標を達成しよう

17.目標持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、
グローバル・パートナーシップを活性化する
Strengthen the means of implementation and revitalize the global partnership for sustainable development